■プロフィール

ぐっち

Author:ぐっち
子ども向けにイラストを描いています。
楽しんでいってください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
収穫!収穫!
わが家でできたゴーヤを初収穫して、食しました。

プランターで育てていたゴーヤさん。
おそらく、本当ならもっと大きいプランターがよかったであろうサイズに、
3つの苗を並べていたので、もう根っこはギュウギュウです。

そんなこともあり、最初のゴーヤは
どこまで大きくなるか見てみようと思っていましたが、
ついに、黄色く熟れはじめてしまったので、収穫しました。

DSCN0489.jpg
〈初ゴーヤ〉

分かりやすいかと思い、横に100円玉をおいて撮影しましたが、
よくわかりませんね( ̄▽ ̄;)!!ガーン

長さにして約150ミリ。幅は約60ミリ。
スーパーなんかで売られているゴーヤに比べると半分くらいの長さですかね。
ふたつ合わせて、ひとつ分くらいのサイズが、うちの環境では育つ限界のようです。

ちなみに、ゴーヤは熟れれしまうと味が落ちてしまうようですが、
取りあえず、チャンプルーにしていただきました。

その際、嫁に悲劇が・・・(∩;゚皿゚)ヒイィィィッッッ!
嫁はゴーヤが売れると黄色くなるという知識はありましたが、
その中身まで知らなかったようで、包丁を入れて凍りついた様です。

その衝撃映像がコレ。
(心臓の弱い方はご注意ください)

DSCN0492.jpg
〈ぎゃーーー!!!(笑)〉

赤いのはゴーヤの実。
まぁ、そもそも食べるものなのかは知らないですが、味は甘いです。
私は幼い頃に食べたことがあるので、この事実は知っていました。
赤い実を取り除くと、ゴーヤの種が手に入るワケですね。

ふだん、食す為に売っているのは若いゴーヤで、
中も白く、種も白い繊維状のようなものに包まれてますよね。
まぁ、なので嫁には衝撃だったらしく、思わず写真に撮った様でした。

その後も、順調に育つゴーヤ。
DSCN0494.jpg
〈グリーンカーテン〉

グリーンカーテンとしての効果があったのか、嫁に効いてみたところ、
「ん?まぁ涼しかったんじゃない」
という、ゆる〜い回答が返ってきました。

ほかの野菜も順調で、特にピーマンと唐辛子がワラワラと。
DSCN0495.jpg
〈夏野菜〉

わかりにくいですが、奥のピーマンには10個くらい、
手前の唐辛子に至っては恐ろしい数の実が付いています(消費できない)

そうそう、ピーマンと言えば、ベランダで育てているピーマンふた苗。
それぞれ、別のところで購入してきたものです。
とはいえ同じピーマン。同じように育ててきました。
そして、最近やっと発見したことがあります。

それは同じ肥料で育たないということです。

ひとつは100円ショップで売ってる国産肥料がお好みのようで、
もうひとつは、ホームセンターで買ってきた無添加肥料がお好み。
ひとつの肥料だけを与える必ず片方は実ができなくなり、
栄養が足りない合図(花のめしべが短くなる)を送ってくるのです。

くっ、おのれ。ピーマンのくせに選り好みしやがるのかヾ(。`Д´。)ノ

スポンサーサイト
写真 | 10:39:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
たまらん何かがあるな
先日、夫婦そろって長い付き合いになる
親友宅へ遊びに行ってきました(゚▽゚ゞ

というのも、
最近、仔猫がやってきたというじゃないですか!?
これは早く遊びに行かねばと、
世の中ではお盆と言われている時期に帰省もせず(笑)
みんなで集まってました。

ちなみに、友人夫婦は帰省していないうちと違って、
お盆前にちゃんと実家に帰っていました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

新しく家族になった仔猫ちゃんは、まもなく3ヶ月。
まぁ、それはそれは、めんこい(●´ω`●)

猫好きの方はご存知かと思いますが、
産まれて数ヶ月の間の仔猫は、何かこう、たまらん可愛さがあります。
大きくなった猫ももちろん可愛いのですが、別の何かがありますね。

1枚だけお写真を、どんっ!

DSCN0462.jpg
〈なんか、入っとる。箱に・・・〉

その日、集まったメンバーはみんな猫好き。
仔猫も遊んでくれる人が、いつもの倍以上いたので大ハッスルしていました。

というわけで、イラストはこれを、どんっ!

ooabare_2.jpg
〈大暴れ〉

ちなみに、このイラスト。
原画はこの親友夫婦が所有してくれています。
お家の中に飾ってくれていました♪ ありがとー!(o ̄∇ ̄)/サンキュゥ♪

イラスト | 01:08:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
クールダウン
うちは割と風通しがよい方だと思いますが、
風がない日はさすがに辛い、暑い日々が続きますね。

そんな時はシャワーを浴びてクールダウン。

cool.jpg
〈COOL クール〉

私、けっこう髪の毛が多い方で、先日、嫁に髪を空いてもらったのですが、
頭に熱がものすごくこもるんですよ。

頭から水をかぶると、温水がダラダラと・・・。
思い切って剃ってしまえば良いのかもしれませんが、
タッパは185cm以上、
水球やトライアスロンをたしなんできた所為か、割と体格もいい方ですし、
顔もどちらかと言えば濃い方なので、
これで髪を剃ってしまうと、その道を極めし方々になってしまいそう。

なにかよいクールダウンがあれば、ぜひ、教えて頂きたい!。

イラスト | 00:17:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の証
今日は嫁と一緒に千葉県にある「21世紀の森」という
大きな公園にサンドイッチ持ってピクニックに行きました。

晴天に恵まれた本日。
自転車をこげば汗だく、バトミントンをすれば汗だく。
着ていたシャツも汗まみれになるので、
お店などで人と接する時以外は、タンクトップでおりました。

日も暮れ、家に帰ってきたのは19時過ぎ。
家着に着替えていたところ、嫁からひと言。

「おっ!白いタンクトップ着てるの?ヽ(=´▽`=)ノ」

・・・。
タンクトップじゃねぇよ( ̄Д ̄;)

本日の夏の日差しによって、
私の身体は綺麗にタンプトップ型に日焼けしてしまいました。

hamabe_ningyo.jpg
〈浜辺のできごと〉

海ではなくても、肌はバッチリ焼けてしまいます。
みなさん、しっかりケアをして連休をお楽しみください。

イラスト | 23:33:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんて!?
ちょっと前の話ですが、
夜、布団に入って寝ようとした直前、嫁が突然、

「受け止めなさい、カミーユ」
と叫んだ。

そして、満面の笑みを私に見せて、
「グッときた?ねぇ、グッときた?」と聞いてくるのです。('-'*)フフ

えっ!な、なんて!?( ̄Д ̄;;


さて、ここまでなんとなく何の話をしているか、
そして、その間違いや状況がつかめた方は、なかなかのマニアっぷりとお見受けします。

以前の記事でも少々触れましたが、
上記の話は男の子の半数は人生の中でふれると思われる国民的アニメ、
そう、「機動戦士ガ○ダム」が関わっています。

このアニメの説明は、ウィキペディアあたりで詳しく紹介されていると思うので、
そちらを見て頂きたいのですが、簡単に言うと、

「宇宙世紀」と呼ばれる時代に、
「アムロ・レイ」というヘタレ少年と、「シャア・アズナブル」というエゴの固まり青年が、
「ララァ・スン」という女性の間で翻弄され、痴話喧嘩で戦争しているお話です。
のちに多くの作品が作られますが、基本は全部コレ、「痴話喧嘩で戦争」。

なぜ、そんなアニメが男の子達に人気かというと、
その武力抗争には「ガン○ム」と呼ばれるモビルスーツ、
平たく言うとロボットが登場し、男の子は皆そのロボットに心奪われるのです。

もちろん、私もその一人でした。
幼い頃、アニメのストーリーなどよくわからずにプラモデルを作ったものです。

先に述べた通り、この「機○戦士ガンダム」。
1979年に初めてアニメ化され、現在では小説、アニメ、ゲーム、漫画、プラモデルと
さまざまなジャンルに広がっており、
「ガンダ○」と名のつく作品も数多くのシリーズが作られています。

かなり、おおざっぱに分類すると、
先に挙げた「アムロ・レイ」が活躍した暦の上で作られた「宇宙世紀シリーズ」と、
それ以外の暦のパラレルワールドシリーズがあり、最近はほとんどこっちです。

これもかなり偏見的な見方ですが、30代以上の男性はたいてい「宇宙世紀シリーズ」を好んでおり、
こちらを「ガ○ダム」と呼ぶことが多いように思います。

ちなみに30代半ばの私は「宇宙世紀シリーズ」の中でも、
「機動戦士Zガン○ム」という2作目にあたるものが一番好きです。
キレやすい少年「カミーユ・ビダン」が、多くの女性達に育まれながら、
可変型モビルスーツ「Zガンダ○」に搭乗して戦います。

そして、ガンダ○に熱狂した子ども達も今ではおっちゃんになり、
小金持ちになったおっちゃん達をターゲットにバンダ○ビジュアルが送り込んだのが、
「宇宙世紀シリーズ」最新作、「機動戦士ガ○ダムUC(ユニコーン)」です。

小説をベースにしたオリジナルアニメ化で、DVD、ブルーレイで全7話。
現在、5話まで発売されましたが、これが驚くほどデキがいい!(*`д´)b OK!
さらに、昔親しんだキャラなどが登場し、おっちゃん達は大熱狂しています。
「ガン○ムUC」のパイロットは、「バナージ・リンクス」。
ある日、突然出会った女の子「オードリー・バーン(ミネバ・ザビ)」に運命を感じ、
自分が彼女のナイトになるんだと付きまとう、ちょっと暗めの少年。
ちなみに、ネタバレですが「ミネバ・ザビ」は、シリーズで核心とも言える家柄のお姫様です。

さて、ここまで読んでくださった皆さん、
本当にありがとうございます。そろそろ、話のネタがバレている頃かと思いますが、
ここまでよろしいですか?


今年6月に発売された「機動戦士ガ○ダムUC(ユニコーン)」第5巻。
この中に、ある名シーンがあります。

それは、敵の輸送艦に捕われた「オードリー・バーン(ミネバ・ザビ)」が、
ガ○ダムで助けにきてくれるであろう「バナージ・リンクス」を信じ、
空飛ぶ輸送艦から飛び降りるシーン。それが、これ!

gundamUC_Image5.jpg
〈発売・販売元バンダイビジュアル 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」第5巻より〉

「受け止めなさい!バナージ」

お互いの声が聞こえるはずもない状況下で、
テレパシーのような感覚でお互いが通い合う、「ニュータイプ」を描いたワンシーンで、
ここで、「おお〜!!!」と歓声を上げた人も多いはず。
ちょっぴり上から目線な物言いですが、お姫様なので許してやってください。

皆さん、お分かりになりましたでしょうか?
話を一番最初に戻します。

嫁が寝る前に私に言ったひと言。
嫁は全くもって「ガ○ダム」に興味がありません。
いくつか一緒に作品を見て(主観)、作品を見せられて(嫁視点)、
少しだけ、単語を覚えたくらい。

彼女なりに、私の好きなシリーズ、好きなシーンを片隅に覚えていたのでしょう。
そして、あの満面の笑み。

しかし、違〜う!
なんか惜しいし、気持ちも分かるけど、違〜う!!
そこは、「カミーユじゃない!!」ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン

説明しても、ピンときてない嫁。

後日、友人(女性)にその話をしたら、話を合わせてくれるだけ感謝しろ!と、
怒られました・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

今日も一日、嫁に感謝、感謝。アリガトー (-∧- ) ナムナム


ホビー | 12:41:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
おつかれさま、なでしこ!
みなさん、連日寝不足ではありませんか?

4年に一度のスポーツの祭典「オリンピック」。
ロンドンのため、そのほとんどが深夜帯です。

私は結構遅くまで見ていて寝不足気味です。

さてさて、もっとも楽しんでいた女子サッカーが、
本日早朝に終了しました。
結果は銀メダル。世界で第2位です。

ほんと、おつかれさまです!
感動をありがとうと大きな声で言いたい!
ありがとー!!!

私ね、実はサッカー観戦そんなに好きな方ではなかったんですよ。
サッカーといえば、日本では男のスポーツというのが一般的、だったの思うのです。
恥ずかしい話、私もワールドカップ優勝がなかったら、
女子サッカーってほとんど認知していなかった。
4年前の北京オリンピックでもベスト4までいってるんですね。

観戦をあまり好きでなかった理由は、
いまオリンピックで頑張っている若い選手ではなく、
年齢制限のない「男子Aナショナルチーム」、いわゆるサッカー日本代表が、
正直な話、好きじゃないからです。

あんまり大した理由ではないんですが
キング・○ズからはじまり、中○、本○とか・・・、
なんで、あんなに粋がっていて、鼻っ柱が高いんでしょう?
大きな大会で、対して結果も出していないのに・・・。
イタリアのギャングみたいな格好して帰国してみたり(笑)
さっぱり理解できない???
まぁ、半分はメディアによる作り上げられた姿なのは
わかってはいるんですけどね。

その点、世界のトップを取ったにも関わらず、
謙虚に直向きにハングリーに、オリンピックで戦っていた「なでしこ」。
男子のサッカー日本代表のようにならず、
いまのままのスタンスで頑張っていってほしいですね。

そもそも、なんで日本代表なのに、
ジー○だのオ○ムだのザッ○だの、海外の人間がなぜ日本の監督をするんだ?
岡○ゃんでいいじゃん、なでしこの佐○木監督にやらせてあげなよって心から思います。

今日はオリンピックの方の男子サッカーの3位決定戦。
メダルが取れれば理想ですが、頑張って胸張って帰ってきてほしいですね。

頑張れ!日本!!!


徹夜つながりでこの一枚。

ensoukai.jpg
〈深夜の演奏会〉

イラスト | 13:30:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏野菜の進捗状況
なんか、わがやの家庭菜園のブログになっている気もしますが・・・。
以前紹介したゴーヤがどんどん成長している。
こんな感じ。

DSCN0385.jpg
〈実が2つ〉

DSCN0384.jpg
〈ちゃんとゴーヤしている〉

そして、今日はピーマンを初収穫。

DSCN0382.jpg
〈初ピーマン〉

収穫したピーマンはさっそく朝食のピザになりました。

なかなか実ができず、違う肥料を与えたら
ようやく成長をはじめまして、次のピーマンもできはじめています。

DSCN0386.jpg
〈次世代のピーマン達〉

順調なのが唐辛子。
わさわさと成長をしています。

DSCN0387.jpg
〈赤唐辛子〉

この唐辛子、うちでも食しました。
乾燥させていない唐辛子は、フレッシュで辛さもマイルドと聞いてましたが、
なんというか、かなり辛い。

嫁曰く、
「調理中に付いた唐辛子の汁で、手が火傷みたいになった。
 あれは、凶器だ」。

と言わしめたほど。
多分、うちだけでは消費できないので、
弟夫婦や友人にもらってもらうつもりです。

庭を一掃して、新たに投入されたのがナス。
なかなか大きくなりませんが・・・。

DSCN0389.jpg
〈子ナス〉

日々、変化する野菜達を楽しませてもらっています。

写真 | 18:38:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
たまぁ〜まぁやぁ〜
先日は地元の花火大会。
嫁と一緒に行ってきました(*`д´)b

某テレビ局のある小島の花火大会や入場料がやたら高い某球場の花火大会などなど
関東圏には、いくつか有名な花火大会がありますが、
なんかもう異常なほどに人が多く、席の取り合いもなんとなく・・・品がなく、
正直、あまり好きではありませんでした。

あっ、ちなみにお祭りや花火自体は好きなんですよ。
屋台や縁日の雰囲気はこの歳になっても見つけるとダッシュです( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

で、昨日の地元に花火大会。
花火が上がる河川敷に向かっている途中、
ちょうど川沿いの道を歩いていると花火が始まりました。
そこは高い建物もなく、隠れスポットなのか、人がちょいちょい集まってきており、
でも、暴れることなく座って干渉していました。
花火のグレードもよく、途中途中のメイン花火が終わると拍手が上がっていたのも
好印象でしたね。

なんか、気持ちのいい花火大会でした。

DSCN0374.jpg
〈たぁまぁやぁ〜〉

もうひとつ。

DSCN0377.jpg
〈かぁぎぃやぁ〜〉

こんな感じ。

さて、この花火の「玉屋」「鍵屋」のかけ声。
昔の有名な花火師の屋号なんだそうです。
ちなみに玉屋は千葉。鍵屋は東京なのだそうです。

写真 | 11:28:40 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。