■プロフィール

ぐっち

Author:ぐっち
子ども向けにイラストを描いています。
楽しんでいってください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
過保護か!?
がウイルス性の風邪をひきました。

何となく違和感を感じたのは一昨日。
明らかにおかしいと感じたのは昨日。
飯を食わない。そして、遊びたがるけど動きが鈍く、
すぐにだれてしまう。

最近温度変化が激しいから、
当初は夏バテみたいなものをイメージしていました。

昨日は早朝から仕事で栃木の方まで行っており、
お昼過ぎに戻った私は、一息入れて休んでいました。
そこに娘がやってきて、私の方を見ていたので、私も娘を見ておりました。
すると、

ウワィ、ウワィ、ウワィ、ウワィ。
と、鳴き声ともうなり声とも思えない声を出すんです。Σ( ̄Д ̄;)ガーン!!

え〜っ!と思いつつ、私も真似して言ってみました。
ウワィ、ウワィ、ウワィ、ウワィ。

すると、またしも繰り返す様に、

ウワィ、ウワィ、ウワィ、ウワィ。
と。Σ( ̄Д ̄;)ガーン!!!!

私は、訳も分からず娘と奇声を上げていたわけなんですが、
3〜4回、お互いに言った後、娘が少しだけ離れて、・・・吐きました。

Σ( ̄Д ̄;)

いや、ちょっとあの時は衝撃的に驚きました。
すぐに2階にいた嫁を呼び、取りあえず娘の様子を見ました。

取りあえず、落ち着いたのですが、相変わらず元気がない。
寂しがり屋の娘は、あまり独りでいることはありません。
嫁か、私か、距離を少しとっていても、どちらかがいる所にいます。
しかし、昨日はずっと2階で寝てました。

今日になって、嫁に動物病院に行ってもらいました。
引越す前は行きつけの病院があったのですが、こちらに来てからは初めての病院です。

そこで、言われたのが、
いま、この近所で流行っている「ウイルス性の風邪」。
病気でした。
いまにして思うと、あの鳴き声は私に苦しさを訴えていたのかもしれません。

うう、反省ですヾ(_ _。)ハンセイ…

今日はまだ寝てることが多いですが、少し元気になったみたいに感じます。
ちょうど、足下に来たので写真を一枚。
120625ショコラ
〈ごめんよ〜〉

さて、動物病院でのことを嫁から聞いた私。引っかかったのはこれです。
「この近所で流行っている〜」

ふんふん、(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン どういうこと?
嫁が言うには、
最近この辺りで、この症状の猫ちゃんが多く、さっきの患猫ちゃんも同じ症状だったとか。

「最近、お外の猫ちゃんと接触したことありますか?
触れてなくても、例えば、網戸越しでも感染しますって先生は言ってた」

(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン・・・・何だと?(-_-メ;)ピク

それ、俺、なんか心当たりあるなぁ(-_-メメメ;)ピクピクピク

ヤツか。ヤツなのか。

た、確かに、確証があるわけでないですが・・・。

・・・。
ワレェ、なにしてくれとんじゃあ〜。(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!
まだ、うちに来とったんかい(##`Д´)ノゴルァァァァァ!!

そんな私の姿を見て、嫁がひと言。
「過保護にし過ぎ」

・・・。orz

スポンサーサイト
写真 | 00:53:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
晴れ男
超が付くほど「晴れ男」。
と、呼ばれていた時代がありました(笑)

それは、大学生時代の頃で、
日頃から、イベントごとなどに雨が当たることが少ない人でした。
なかでも、台風が一番やってくる9月の沖縄に2週間くらい旅行した際に、
一度も雨に当たることはなく、
離島巡りをすると、私が離れた後に、その島に大雨が・・・なんてこともあり、
そう呼ばれていました。

もうひとつ理由がありまして、
大学時代の親友2人が、恐ろしいほどの「雨男」で、
2人揃うと必ず雨になり、私が入ると「曇り」になると言われることもありました。

そんな超が付くほどの「晴れ男」の称号を持っていた私ですが、
最近ではお歳のせいか、パワーが衰えたのか、普通に雨にも当たるようになっていまして(笑)

・・・が、しかし。
昨日の話、関東では朝方に豪雨があり、雨の音で目が覚めるほど激しさ。
ニュースを見ていても注意報まで出る始末で、
こんな日に限って、朝早く仕事に行かなくてはならず、
予備の服を持っていこうか悩んでいると、突然雨音が・・・。

ん?止んだ?。

陽こそ差してはいませんが、雨止んだ。
おかげで雨に当たることなく、仕事に行けました。

こ・・・、これは、まさかの復活か?

先日、朝の7:30頃に出勤された「晴れ男」さん、ほかにいらっしゃいますか?

天使の空
〈天使の空〉

夕暮れ時のイラストなんですけどね。

イラスト | 12:02:11 | トラックバック(1) | コメント(0)
こんな世界があると面白い
もうひと月が経ってしましましたが、
モーリス・センダック氏がお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

お名前はご存じない方も多いかと思いますが、
この絵本は知っているのではないでしょうか?

そう。「かいじゅうたちのいるところ」です。

こういう時に、画像を載せていいものなのか悩んでしまいますが、
問題ありそうならご連絡ください。削除します。
かいじゅうたちのいるところ
〈かいじゅうたちのいるところ 作・絵: モーリス・センダック〉

はじめて見たのは幼稚園ですかねぇ。
家にあったのではなく、園に置いてあったのだと記憶しています。
なんともオリジナリティの高い絵ですよね。
明るい絵ではないんですが、何か引き込まれるような不思議な絵本でした。
こんな世界が、どこか別の星でもいいから、あると面白いですよね。
好きな作品で好きな作家さんです。
個人的には、あまり有名じゃないかもしれませんが、
「ロージーちゃんのひみつ」も好きです。

ちなみに、「かいじゅうたちのいるところ」は、
ほぼジャケット買いでブル−レイまで買ってしまったorz
キャラはね、よくできているんですが・・・。
お話はアレでいいのかなぁ?子どもは面白いのか?

いい絵本って、親から子へ受け継がれ、またその子に受け継がれていくものです。
作者がお亡くなりになってる作品って多いんですよね。
それでも、いいものは残って受け継がれていく。
親と子どものコミュニケーションツールでもあり、
私は、絵本のことを「めくる絵画」だと思っています。
ヨーロッパでは、画家が子どものために描いたもの、なんてことはよくある話です。

私ももっと精進して、
数多くの名だたる絵本作家さん達の見ている世界を見たいと思います。

そうそう。
最近、サイレントムービーが注目されていますが、
絵本にも絵だけでストーリーを描いた作品が多くはないですがあります。
まさに、「絵本」です。
その、一番有名な方が、ガブリエル バンサン氏。
ぜひ、お近くの図書館などで探してみてください。
現代の絵本と比較すると、斬新ですよ。

絵本 | 20:00:46 | トラックバック(1) | コメント(0)
ゆっくりとぉ〜(希望)
先にも書きましたが、
ここのところ、なんともゆとりなく毎日が過ぎておりました。
まぁ、ほとんどは仕事の影響なのですが・・・orz

今のご時世、「仕事があるだけ有り難い」。
こんな考え方も、もちろんできなくもないのですが、
やはり、「ゆとり」というか「余裕」は必要だと思います。

最近多い、事故のニュースなどを見ていても、
「疲れていて・・・」、「仕事に追われ・・・」、「仕事に遅れると思って・・・」。
こんなセリフが多いんですよ。そして・・・、
それによって、まだ幼い命が消えてしまったりする場合もある。
それが全てじゃないかもしれませんが、
日本の働き方の問題は一理あるとは思うのです。
この話を始めると、日本の経済問題に飛び火してしまいまして・・・。
(以下、少々愚痴が入りますのでサラッと流してください)

日本の経済について思うことはたくさんあるのですが、
まぁ、日本の政治家のほとんどは自分のためにしか動きませんから、
そこに期待しても仕方ありません。
先日、某野党の総裁選でオデコが広めの方がおっしゃていました。
「○○党政権に戻すのが私の使命だ。私が先頭に立つ決意がなければならないと思う」と。
それが、そもそも間違っていると、なぜ考えないのでしょう。
「政権を戻す」ことが使命ではないんですよ。
「国民のために国を正しく導く」ことが政治家の使命なんです。
だから、被災地を未だにほったらかしにできるんです。

え〜、熱くなってしましたが、
本当に末端の人たちのことまで考えることができる人が、
政治家になってもらいたいもんです。

さて、話を戻して、日本の経済のことは無視しましょう。
それが問題の根底である気もするんですが(笑)
私も先週末まで、ほんと時間に余裕のない生活をしていました。
まさに仕事に追われる日々。
(家に帰っても)風呂に入って寝るだけ〜(by UNICORN)
先月末の週が特にひどく、そこで起きてしまったのがこの事件。

それに気が付いたのは、6/2(土)でした。
ふと何気なく、ポストから回収した手紙やら広告やらが
部屋の中で山になっていたので整理していると、
目に入ったのが、「自動車税納付書」。

あれ?「(゚ペ)アレ?

日頃、車やバイクに乗っている人ならご存じでしょうが、
この自動車税の納付は5月末締め切りですね。

お、お前、いつからココにいる!!(」°ロ°)」オーイ!!

そして、慌てて開封し確認すると、
やはり、その締め切りは5月末。
書類を読んでいると、「納付遅れは延滞金」の文字。
速攻で役所にTELするも、

出なーーい!!当たり前だ、土曜日だ(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
くっ、明後日までなにもできない、このやるせなさ・・・orz

なんて、ひとり芝居をする休日を過ごし、
結果、休み明けに仕事に行く私に代わり嫁に払ってきてもらいました。
延滞金も数日だったので掛かりませんでした。
ちなみに私が車の納税を忘れたのは、10年間で今回がはじめて。
日頃、こういったことを忘れるタイプじゃないんですよ、私。
それが余裕がないと、こうなってしまうですね。
皆さん、ちゃんと遅れずに払いました?
政治家の肥やしにしかならない税金なんて払いたくない!
っていうのは、取りあえず置いておきましょう(笑)

最初に「事件」なんて大げさに書きましたが、
私に起きたことは、ただの失敗です。
けど、これくらいで済んでよかったです。
ゆとりや余裕がない時って、ほかのことへの意識がとかく散漫になります。
それが、取り返しのつかないことにならないよう、
心のゆとりがある暮らしを心がけたいですね。

いそがなきゃ
〈いそがなきゃ〉

ちょっと、季節はずれのイラストですが、こういった状況にならないように、
私の絵でも見て(笑)、ゆっくりと余裕をもって過ごしていきましょうね。
チャンチャン♪

イラスト | 16:45:54 | トラックバック(1) | コメント(0)
デジカメ三世
デジカメを買いました。∩(´∀`)∩ワァイ♪

私がはじめてデジカメを買ったのは、
なんと上京してからなので7〜8年くらい前の話。
それまでは、マニュアルの一眼レフを使っていたんですよ。
(なんか、車みたいですね。マニュアルって)

私が卒業した大学では、
「自分の作品を自分できれいに撮る」という理由で、
一眼レフの購入が必須でした。
特に私が学生の頃は、写真を専門にする教授が在籍されていたので、
写真撮影の講義もありました。
なので、私と同じ大学に通った人間は、
みんな一眼レフを持っている・・・はず。

大学が推奨して、購入させていたのはNikonのF2だったと思います。
ただ、私は大学から購入はせずCanonのF-Aというのを使っていました。
その頃から言われていたCanon派、Nikon派。
私はちなみにCanon派です。

Canonは「柔らかいラインになるため、人物に向いている」
Nikonは「シャープで住宅や建物などカチッとしたものに向いてる」
などと、言われていますが、正直、私にはよくわかりません。(●´ω`●)ゞエヘヘ

私がCanon好きの理由。それは、社名の由来。
Canon→カノン→カンノン→観音。
知っている人も多いかと思いますが、
観音菩薩の慈悲にあやかりたいということから、この名前になったんですね。
過去「KWANON(カンノン)」という名のカメラも出しています。

お〜!!観音!!!||| \( ̄▽ ̄;)/ |||ワーイ?

私は、熱烈な仏教徒ではないのですが、
なんというか、こういった裏設定的な話が好きなんですよ。
この岩には〜の神さまが宿っている、とか。

そんな不純(?)な理由でCanonが好きな私。
でも実際にいいと思っているんですよ。いろいろと使ってきましたから。
特にレンズに関しては、やはりCanonが一番いいと思っています。
ほかにも、スキャナー、プリンタ、デジカメ・・・。
そう、デジカメ。思い出した!Σ( ̄Д ̄;)!!
これまで、過去2台のデジカメは全てCanonです。
2代目に至っては、いまでも現役です。
もう、5年以上前なのに。ただ、さすがにしんどくなってきました。

そして、今回購入した3代目のデジカメ。
それは・・・、ジャン!
COOLPIX S8200!Σ( ̄Д ̄;)!!!!!

二、ニコンじゃ〜。
3代目にして、はじめての裏切り(笑)

・・・なぜかって?
だってそりゃ、安かったんですよ♪
私はデジカメに詳しいわけではないですが、
デジタル一眼なら間違いなくCanonを選ぶでしょうが、
コンパクトデジカメは正直、どこでも差はないと思っています。
オリジナル唱っていても、裏では技術提供しているしね。

なかなか値崩れしないCanonに対し、
型落ちに合わせて、割と安くなる印象があるNikon。
でもね。今回初めてNikonのデジカメ。
マニュアル操作は一切できない物足りなさはありますが、
ひとつ前の型落ちくらいだと、さすがに性能高いですね。

ちなみに、これを見つけたのは嫁です。
私が当初予定していた予算の半分で、十分楽しめるデジカメを見つけてくれました。
グッジョブ!(*`д´)b

けど、また色々と余裕ができたら、一眼レフをやりたいですね。
過去、一度だけ神憑り的な写真を撮ったことがあります。
学生の頃に旅した沖縄の離島、竹富島で撮った夕日。
後にも先にも、私が撮った最強の1枚でした。
押し入れの中から発掘できたら、ここにも載せるとしましょう。
カット
〈カット〉
これは、第3回小さな展覧会のDM用に描いたイラストを、
少しだけデジタル処理でいじったもの。実際の絵には、四角は付いてないです。


イラスト | 21:39:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
テーブルゲーム
いつの間にか6月です。
しかし、先月の5月はなにやら色々ありすぎて、
とても1ヶ月には感じなかっです。

前回のお話で「テーブルゲームって」とフリだけしましたが、
いま親友のひとりがテーブルゲームにはまっており、
先月も一緒にやりました。今月も開催予定があるようなので行こうと思っています。

さて、「テーブルゲーム?」という方もいるかもしれませんね。
将棋やオセロなどもテーブルゲームという分類になるのでしょうが、
ここでは「カードゲーム」を指しています。

トランプのようにいろいろな遊びができるカードゲームではなく、
昔からあるものとしては「UNO(ウノ)」というゲームをご存じでしょうか?
これが一番イメージしやすいと思いますね。
遊び方はひとつですが、とてもよく考えられています。( ̄ー ̄)ヤルナッ

これまで5〜6種類くらいかな。やってみました。
あるゲームでは、最初に(ゲーム中で)殺害されると、
その後はゲームに参加できないものとか(笑)、いろいろあって楽しかったですね。

一応、私が個人的におもしろいと思ったものを2つ紹介。

ひとつ目がコレ。
ゴキブリポーカー
ゴキカード
〈ゴキブリポーカー〉

ゴキブリ以外にも、カエルやコウモリ、カメムシといった、
いわゆる嫌われ者達が描かれているカードで遊びます。
イラストがなかなかよくて、軽めの心理戦で誰でも楽しめるのではないでしょうか。
ドイツのカードゲームです。

次にコレ。
Saboteur.jpg
Saboteur-card.jpg
〈お邪魔者〉

これも、ドイツのカードゲームですね。
良いドワーフか、悪いドワーフになって、
金塊を採るか、金塊を採るのを阻止するかを競うゲーム。
これは相手の探り合いがゲームを白熱させます。

こういうゲームは、その人の性格や表情が見えることがおもしろいですね。

トランプなどもそうですが、ひさしくカードゲームなんてやっていませんでした。
嫁とふたりじゃ、なかなかできませんしね。エイエイ!(○`ε´○)/\(○`ε´○)ヤアヤア!
それで、ふと思ったことがあります。

私はいわゆるファミコン世代にあたるのだと思うのですが、
小学校の時代にTVゲームが流行りました。
私も仕事柄か、性格か(笑)、ゲームも漫画も娯楽はたいてい好きです。
ビリヤードやカラオケやら、海や山でキャンプなんかもね。
まぁ、遊びはたいていなんでも好きです。話が脱線しましたが・・・。
で、
私が子どもの時代にもポータブルゲーム、いわゆる携帯ゲームいうのはありました。
ドンキーコングとか。(それくらいしか思い出せない)
最近では、ニンテ○ドーDS、PS○など携帯ゲーム機はもちろん、
スマートフォンにもゲームがたくさん入っています。
それ自体は、まぁいいんです。

気になるのは、子ども達が公園のベンチに集まって、
友達が目の前にいるにも関わらず、小さなモニターだけを見てるんですよ。
これがね、なんとも切なくて気持ち悪いです。

と、偉そうにいってみても、仕事帰りの電車の中を見渡せば、
携帯に始まり、スマートフォンにポータブルゲーム。
大人も同じ。そして、それは私にも言えること。ちょっと反省です。

カードゲームの楽しさは、ゲームの楽しさはもちろん、
目の前にいる友人達とのコミュニケーションが
面白さを倍増させ、きっと楽しくさせるのだろうと思いました。

ぜひ、みなさんもやってみてくださいね。
あっ、いや、別にスポーツとかでもいいと思いますよ(笑)

ホビー | 20:28:57 | トラックバック(1) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。