■プロフィール

ぐっち

Author:ぐっち
子ども向けにイラストを描いています。
楽しんでいってください。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
温泉に行ってきた
数ヶ月前から企画はあったものの、
大雪やらなんやらで延び延びになっていた日帰り温泉旅行に行ってきました。
うちにはがいるので、なかなか泊まりはむずかしい。

企画の発端は「旦那があまりにも疲れ過ぎている」と
知人に相談した嫁が聞いてきたアドバイス「温泉でも入れときゃいいのよ」。
そのひと言で日帰り温泉旅行を企画する運びとなりました。

さて、関東生まれではない私にとって
関東で温泉と言えば、箱根(神奈川)か、草津(群馬)あたりと
勝手に思っていたのですが、嫁もチョイスは「日光」( ̄ー ̄)ニヤリッ
なぜに、なぜに日光?猿軍団は昨年解散したよ(*´д`)??

真意は色々あるみたいですが、
「日光東照宮に行きたい」という私欲が一番だったようです。
それと、こっちで知り合った知人に日光に行ったことがない旨を伝えた所、
かなり驚かれたようで・・・(゚Д゚||;)ガ━ン!!!
関東では日光は遠足などにも使われるポピュラーな観光地のようです。
広島生まれの私が「宮島はもうええわ」という感覚に近いのかも。

そんなこんなで、鈍行電車に揺られて約3時間。
ついに来ました。日光!!
IMG_0385.jpg
〈川がめっちゃきれい。底まで見える〉

おおっ、かなり曇ってんな。
しかし、かつては台風がよけて通るとまで呼ばれた「超晴れ男」。
晴れることはありませんでしたが、雨にあたることもありませんでした。
しかし、バッグにはしっかり折り畳み傘。やれやれ、いつからこんな弱気に(_ _|||)

で、さっそくやってきました。日光東照宮。
この時点で、午前9時(笑)
IMG_0348.jpg
〈重要文化財「三神庫」〉

IMG_0364.jpg
〈国宝「陽明門」のまえの鳥居。陽明門は修理中で見れず〉

日光東照宮ですが、簡単に説明すると
徳川家康公を神格化し祀ってある神社です。
小難しいことは専門でもないですし、ここでは書きませんが、
もともと強力な龍穴の地で、江戸(東京)から真北に位置することから
死後もこの地から江戸に良い気を送ろうみたいな意味あいもあったとか、なかったとか。

で、ここからは完全に私が感じた主観を書こうと思います。
少々罰当たりな感想かもしれませんが、あくまでも主観なのでご了承ください。
ちなみに私に霊感はありませんし、見えないものが見えたりすることはありません。
というか、見えるようになるものなら、ぜひ見たい!(人●´ω`●)

IMG_0368.jpg
〈国宝「唐門」〉

唐門の後ろにあるのが、日光東照宮の御本社です。
ここに関して私は一切何も感じませんでした。感動も何も。
御朱印をいただだこうとして声をかけた神主さんの態度がちょっと残念だったので、
その印象が上乗せされているかもしれませんが・・・。

しかし、次に行った奥宮。
御神祭、つまり家康公のお墓になるわけですが、
ここはちょっとヤバいなと感じるような場所でした。
特に奥の奥宮宝塔。
結構、バンバン写真を撮っておられる人が多かったのですが、
ここはカメラなんか向けたらあかんじゃろ〜と思ってしまうほど、
神々しい場所のように感じました。(主観です)

IMG_0379.jpg
〈重要文化財「奥宮」〉

上の写真が奥宮。その先の門までは私も写真を撮ったのですが、
その先はさすがにカメラをしまってしまいました。
ここは本当に気持ちがよくて、ぜひともオススメしたい。

なぜ、唐門や御本社が国宝で奥宮が重要文化財なのか、
私にはさっぱりわかりませんが、
前者は豪勢に着飾っているだけで中身空っぽな印象(あくまで主観です)
それに、奥宮以外の場所はやたらと商売っ気のある感じが鼻に付いてしまい、
私の印象としていいものはありませんでした(あくまで主観ですよ)
まぁ、本来はそうじゃなかったのかもしれませんが、長い年月が経つうちに、
現代の人がそのような場所にしてしまったのかもしれませんね。

その後は、ちょっと早めの昼食を。
湯葉御膳をいただきましたが、生湯葉がうまかったです。

そして、本来の目的である温泉へ♪
露天風呂付きでほとんど貸し切り状態だったのでのんびりできましたよ。
露天風呂はちょっと温度高過ぎじゃないかなぁ。
風呂上がりに施設に廊下で涼んでいると、
裏山でお猿さん達がものすっごい走っていました。

いや〜、いい骨休みができました。
しかし、帰りも鈍行電車で帰ったので、腰と尻が痛くなり、
温泉効果として+−ゼロって感じでしょうか。ドリャッ!! o( ●゚ー゚●)=◯)`ν°)・;'.、ウゲッ!!

なにはともあれ、こういう日帰り旅行も楽しいですね。
ではでは〜。

スポンサーサイト
写真 | 12:01:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
家庭菜園2014
先日、嫁からちょっといい話題があるよと言われました。

それが・・・、
「ベランダのアスパラが芽を出した」とのこと。

しかも、食べられるくらいに太い!
昨年購入したアスパラガス
あまりの細さから、うちでは「ちくりん(竹林)」と呼ばれ、
昨年は食べることのできないまま、冬を迎えた訳ですが。

越冬し、今年出てきたのが、コレ!

DSCN2533.jpg
〈アスパラガス2014〉

おお〜!太い!
成長の早いアスパラガス。
一週間もしなうちに20センチ越えのサイズに成長したので、美味しくいただきました。
アスパラガスは収穫後は劣化する一方らしく、採りたてがいちばん美味しいのだとか。
自画自賛するようですが、スーパーで売っている物より本当に甘かったです。
10年は収穫が楽しめるアスパラガス。
第二陣も出てきており、これからが楽しみです。

そんなこともあり、今年も買ってきました。
野菜の苗達!
昨年、手が掛かり過ぎて泣かされたものは避け、
今年のラインナップはこちら。

ナス(昨年は米ナスを作りましたが、虫がすごく、今年は普通の中長ナスに)
ミニトマト(これも虫か病気か、第二陣が失敗。今年は大きくならないものに)
ピーマン(恒例です。これは安パイ)
ししとう(初ですが、ピーマンも唐辛子も成功しているので問題ないかと)
枝豆(初チャレンジ。ビギナー向けと聞きました)
アスパラガス(購入2年目。実際は3年目か、4年目のもの)
イチゴ(購入5年目。実が超酸っぱい)

今年5年目となるイチゴ。
美味しくできないため、ちょっとほったらかし状態だったのですが、
毎年、かわいい花が咲くので申し訳なくなり、
今年は鉢を大きくして、肥料もちゃんとあげることに。

DSCN2535.jpg
〈イチゴ2014〉

鉢を変える前の写真ですが、こんな感じのかわいい花が咲きます。
さぁ、今年はどんな野菜が楽しめるやら。

全く話は変わりますが、
ポイントが貯まるものっていろいろありますよね。
うちも2年くらい放ったらかしていたとあるポイントが結構貯まっていて、
「A5等級のしゃぶしゃぶ肉」に変えちゃいました。

DSCN2539.jpg
〈ポイントでもらった肉達〉

牛、牛タン、豚が入っていました〜。
うまかった〜。幸せや〜。
でも、こんなもんばっか食ってら病気になりますわ。
たまにがちょうどいいですね。

ではでは〜。

写真 | 21:59:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
野菜が採れた
前々から掲載している野菜達ですが、
収穫できるようになりました。

こんな感じ。
DSCN2035.jpg
〈初収穫ではないけど、ほぼ初収穫♪〉

トマトやナスビやピーマンは
取りあえず、最初の収穫を終え、次の収穫の準備段階。
少々、トマトはお疲れ気味になっているんですが・・・Σ( ̄Д ̄;)

で、雄花が全て枯れてしまい、
収穫が終わってしまったのが、これ。
DSCN2007_2.jpg
〈とうもろこし〉

うちではスペースの問題で3本しか育てなかったわけですが、
雄花が咲く期間って短いうえに、実になる雌花は雄花の後に出てきます。
要するに、とうもろこしは一本で育てるものでなく、
複数で育てて、受粉させる野菜だったわけです。オオーw(*゚o゚*)wシランカッタ
畑でたくさん植えているのにも意味があるんですねぇ。
しかも、梅雨の雨にやられ、受粉もうまくいきませんでした。

そんなわけで、うまく受粉できなかったとうもろこしは、
ヤングコーンとしていただきました。

ほかにはこんなのも育ってます。
DSCN1982_2.jpg
〈ゴーヤ〉

前回、ダメかもといっていたカボチャ。
超過保護に育てていたところ、こんな感じなってしまいました。
DSCN2001_2.jpg
〈かぼちゃ大繁殖〉

早朝という短い時間でしか、受粉の可能性が低いと言われ、
がんばって受粉させました。(-_ゞネムネム
DSCN2005_2.jpg
〈失敗の数はいくつになるか。遂に成功〉

ところで・・・、この2枚のかぼちゃの写真は6月に撮ったもの。

実は現在、かぼちゃはまたしてヤバイ状況になっています。
過保護に育て過ぎたせいか、コナジラミという小さな虫が大発生。
大雨の影響もあり、うどんこ病にも掛かり、葉がどんどんダメになっています。

重曹などを使い、自然素材でできた殺虫剤(←本当だろうか)なるものまで
ホームセンターで買ってきたのですが、なかなか復活の兆しは見えてきません。
でもなぜか、実には影響がないようで、ちょっとずつですが大きくなっています。
肥料が足りんのかな?(・_・?)

ちょっと余りにも写真映えしない状況なので、
現在のかぼちゃは撮影せず。復活を祈るばかりです。

ではでは〜。

写真 | 21:12:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
巳年巳月巳日
7月ですが、先月の話をちょっと。

巳年の今年。
なんと「巳年巳月巳日」、そして、巳の刻なる
巳づくしの日があったようで、それが、
5/15 10時 癸巳年 丁巳月 辛巳日 癸巳刻
5/27 10時 癸巳年 丁巳月 癸巳日 丁巳刻
6/8 10時 癸巳年 丁巳月 辛巳日 癸巳刻
ということでした。

弁天様の遣いである白蛇が願いを届けてくれるとして、
金運にも効果があるとか、ないとか。

そんなこんなで、年男という縁もあり、6/8に行ってきました。
鎌倉にある銭洗い弁財天(宇賀福神社)。

源頼朝が巳年巳月巳日に見たとされる霊夢に従い、
岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに社を建てたとされ、
北条時頼が巳年にこの霊水で銭を洗い、一族の繁栄を願ったされる
(ウィキペディアより引用)
神奈川では有名な弁財天の神社です。

DSCN1866_2.jpg
〈これが入り口〉

ここでは、本宮、奥宮、上之水神社、下之水神社、七福神と5つの社があり、
蛇が好むとされる卵をお供えするのだそうです。
お稲荷様に油揚げをお供えするのと同じようなことですかね。

で、ここが銭を洗うとよいとされる奥宮です。
DSCN1891_2.jpg
〈奥宮〉

本宮に線香と蝋燭を奉納し、
カゴをいただいてから奥宮の湧水でお金を洗います。

DSCN1869_2.jpg
〈左が嫁で右が私〉

銭洗いと言うように、本来は洗うのは銭であって、
お札を洗うことは推奨されていないようです。
けど、最近は札はもちろん、宝くじやキャッシュカードまで洗う
強者が出ているようで・・・。

私たちが行った日も、洗って濡れた札を奉納した線香の煙であぶり、
乾かしている人がいたことには少々唖然としました( ̄Д ̄;)ワオッ!!

ちなみに、霊水の脇には、このような注意書きが貼られています。
「お金は、線香、ローソクで乾かさず、ハンカチなどでお拭きください。
清めらたお金は有意義にお使いください。」

特に決まった作法はないようですが、
霊水で清めたお金をしまい込むのではなく、
使って世の中に回し、やがてその福が巡ってくる。
それが、この神社の本来の考え方(教え)なのだそうです(*゚.゚)ゞポリポリ

巳の刻に銭洗いでお参りを済ませ、その後は、
もうひとつの有名な弁財天の江島神社まで足を運びました。

実のところ、私の目的はこちらにあったのですが(笑)
ここでも紹介しましたが、5月に行ったばかりの江ノ島。
その時、駅の近くでウインドチャイムを取り扱っている店を発見しました。

ウインドチャイムは打楽器の一種で、まぁ、平たく言うと日本の風鈴ですね。
風鈴は基本ひとつの音ですが、
ウインドチャイムは長さの異なる金属棒により音がそれぞれ異なり、
それらがぶつかることで色々な音を奏でます。

前に訪れた時に、嫁が関心を示していたので、
ちょうど6月生まれの嫁の誕生日プレゼントとして
お気に入りをひとつ買って帰るのが私の個人的な目的でした。

それで、銭洗いで札を洗っていたんですね。
悪いとは思いながらも・・・(=´Д`=)ゞ イヤァー
でもちゃんと、タオルで乾かしましたよ(゚ー゚;Aアセアセ

その日、購入したウインドチャイムはわが家の風通しのいい場所で
なんとも癒される音を奏でています。
嫁曰く、「これ、すぐに寝れるわぁ」(o_ _)o.zZ だそうです。

この日のお昼、江ノ島で昼食を取ったですが、
この時にちょっとばかしアクシデントありました。
かねてより、行ってみたいと思っていたお店に入ったのですが、
その店、味もあることながら量に定評のあるお店でした。

嫁はイクラなどの生もの系が中心な丼(どんぶり)を選んだのですが、
私はしらすのかき揚げ丼をチョイス。しかも、2枚乗せ。
お店の方にも「結構、量ありますよ」と念の押されたのですが、
とはいっても、たかが丼(どんぶり)一杯。
満面の笑みで「大丈夫です」と注文をしました。

で、出てきたのがこれ。
DSCN1906_2.jpg
〈1枚のかき揚げが嫁の顔よりでかいって・・・〉

幼少の頃より「茶碗に付いた米ひと粒さえも残すな」と
叩き込まれてきた私。
よほどのことがない限り、割り振られたもの残すことはしたことがなく、
ましてや、外食で自分が注文したものを食べ残すなんてことは
過去一度もしたことありませんでしたが、人生初の食べ残しを期することに。
しかも、ほぼ丸々1枚分のかき揚げを残しました。
ちなみにお店の為にも言っておきますが、味は非常においしいです。
ただの私の過信です。
まだまだ若いから揚げ物でもどんと来いと思っていましたが、
いつまでも若いって思ってちゃいけませんね・・・(。-人-。) ゴメーン

こころよく、お弁当にしてくれた店の方に感謝です。
帰っておいしく頂きました。

ではでは〜

写真 | 19:17:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
野菜達の進捗情報 その2
昨日は病み上がりの中、
嫁に拉致され、東京ビックサイトで行われた
デザインフェスタに行ってきました。

1日だけですが、嫁が出展していたので、
荷物運びと運転手として借り出されたわけです。

出展前に風疹にかかった嫁はほとんど準備ができず、
新作はまったく用意できなかったようですが、
イラストのスタイルをひとつに絞ったのがよかったのか、
過去の出展では最高益に達したようです。

ん〜、次回は俺も出てみようかな?
ただいま検討中です。はい。


さて、話は変わって、
G.W前に買ってきた植物の苗たち。
G.Wの間にせっせと準備をしまして、取りあえず植え替えしました。
さっそくに枯れそうになったりして大変でしたが、
今のところ、なんとか枯れてはいないので進捗をお知らせ。

まずはカボチャ。

DSCN1818_2.jpg
〈カボチャ〉

掘っておいても育つと言われるカボチャですが、
こいつは植え替えた早々に葉っぱが枯れはじめまして・・・Σ( ̄Д ̄;)ガーン
正直、最初にダメになるのではと諦めかけていましたが、
なんとか新しい葉っぱが出てきてくれました。土が悪かったのかぁ?
まだちょっと傷んでる葉っぱもあり、心配ですが元気に成長してもらいたい。

DSCN1819_2.jpg
〈サツマイモとトウモロコシ〉

若干、日当たりが少なくて心配なのですが、
取りあえず大きくなっているようです。
サツマイモにいたっては、ほじくり返すわけにもいかず、
どうなっているのかわかりませんが、なんか葉っぱも増えてきました。

次にベランダのプランター達。

DSCN1821_2.jpg
〈ゴーヤ〉

なんか、普通に育ってます。
どこかで親づるを摘芯しないといけませんね。

で、次にこれは新たに追加したニューフェイス。

DSCN1822_2.jpg
〈パッションフルーツ〉

グリーンカーテンになるうえに、繁殖力も旺盛で虫や病気に強いと聞いたので、
思わず買ってしまったのですが、こいつがまったく育たない。 (・・?)ナゼ
ネットなどでは耐寒性がないということで、最近の温度変化が影響しているのだろうか?
どなたか思いあたることがある方がいらっしゃったら教えてください。

DSCN1824_2.jpg
〈米なすとピーマン〉

こちらは米なすとピーマン。
米なすはやたらと葉っぱが大きく、元気に育ってますね。
ピーマンもまぁこんなもんでしょう。一番花が咲きました。

DSCN1825_2.jpg
〈アスパラガス〉

うちではこのアスパラガスのことを「チクリン(竹林)」と呼んでますが、
小さな竹林みたいで可愛いので、食べると言うより観察半分で育てています。
最初の芽はとても細くてヘナチョコなんですが、
思いのほか伸びて横に倒れてしまったので今度ちゃんと添え木をしてやらねば・・・。
写真では分かりにくいかもしれませんが、二番目の芽が出てきてまして、
添え木なしでもしっかり立てるほど、太いのが2本生えています。
食べられる太さではないけれど・・・。

DSCN1827_2.jpg
〈トマトとバジル〉

当初、トマトはひと苗しか買わなかったのですが、
調子に乗ってひと苗追加してしまいました。
側には相性がいいと言うことでバジルを植えています。
ところが、このバジルがちょっと問題で、こんな感じに。

DSCN1828_2.jpg
〈バジル〉

わかりますかね?黒い斑点みたいなの。
最初何が原因かわかりませんでしたが、やっと見つけました。
小さな緑色の尺取り虫みたいなイモムシが葉っぱの裏に付いてました。
どうやら隣に置いていた大葉から移住してきたようで、大葉も虫食いがヒドイ状態に。
取りあえず、虫食いの葉はすべて処分しましたが、
大葉もバジルも見るも無惨な姿に・・・(∩;゚皿゚)ヒイィィィッッッ
なんとか復活してもらいたいものですが、この虫は何でしょうね?
これも、もし良い撃退法をご存じの方がいれば教えていただけるとうれしいです。

どんな風に育っていくか楽しみですね。
ではでは〜

写真 | 15:15:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。